木久蔵ラーメンを笑点の皆が「まずい」とネタにしてくれた

公開日: 更新日:

 木久扇の絵は、落語家になる前、漫画家の清水崑の書生になって学んだというから本格的だ。日本酒のキャラクターになったカッパの絵で有名な先生である。

「清水先生がよくおっしゃっていたのは、『孤高であれ』『漫画の鉱脈は自分で探せ』『男は群れるな』でした。2番目の漫画を落語に変えて、この3カ条を今も座右の銘にしてます」

 木久蔵ラーメンのパッケージは鞍馬天狗の扮装をした木久扇の姿のイラストが描かれている。

「でも、それだけじゃこんなに売れなかったでしょうね。笑点の大喜利の中で、皆が『まずい』『まずい』とネタにしてくれたおかげもあります。あんまりまずいって言われると、一度食べてみようかという気になるでしょ。食べてみると、『なんだ、おいしいじゃないか』となる」

 確かに、人気番組の中でネタにされたのは良い宣伝になったはずだ。私もよく食べているが、麺のゆで時間さえ間違えなければおいしくいただける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る