入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

公開日: 更新日:

 タレントのベッキー(34)が、交際中だった読売ジャイアンツの片岡治大コーチ(35)と入籍したことを13日、自身のSNSで明かした。

 事務所によると「1月に入籍していましたが、双方の関係各所に挨拶をし終えたので、やっとファンの皆さまにご報告させていただきました。すでに新居を構えておりますが(片岡氏が)キャンプ中なので、本格的な同居はその後になると思います」(広報担当)という。会見はせず、挙式・披露宴は未定だそう。

■「ネット見ろ!」

 最近はバラエティーで片岡氏について聞かれると交際が順調であることを語り、過去の“ゲス不倫”に関しては「ネット見ろ!」などとすっかりネタに昇華していた。芸能リポーターの川内天子氏がこう語る。

「これまでベッキーさんについて事務所に問い合わせると非常にセンシティブでしたが、片岡さんの件に関しては今までになく明るい対応で。交際が順調かつ事務所も応援している様子なのがわかり、私もテレビで『結婚もありうる』とコメントしていました。でも、なぜこのタイミングなのかが疑問で、野球担当の報道陣がザワついたんです。キャンプ中に私的な発表をするのは異例なので、妊娠とか何か特別な理由がなければおかしいと。事務所に問い合わせると『それはありません』と一笑に付されたのですが」

 火のないところに煙は……ついに、ベッキーもママタレに転身か?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  2. 2

    福岡知事選で“麻生アレルギー” 学会や九州財界から爪弾き

  3. 3

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  4. 4

    死骸で発見のジュゴンは…辺野古埋め立てで行方不明だった

  5. 5

    北方領土「第2次世界大戦の結果論」というのは暴論である

  6. 6

    東京福祉大“消えた留学生”問題を招いた安倍政権の数値目標

  7. 7

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  8. 8

    東京五輪で終電延長 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”

  9. 9

    ルノーと三菱グループ急接近か 日産含む“3社統合”への思惑

  10. 10

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

もっと見る