モノマネタレント古賀シュウさん ネタ中に“戻した”経験が

公開日: 更新日:

 34歳にして脱サラ、モノマネを始めた古賀シュウさん(51)。サラリーマン時代は保険の契約を酒席で取り逃がしたり、芸人になってからも慣れないお酒が回って……。

  ◇  ◇  ◇

 お酒デビューは千葉の体育大学2年の時。剣道部のO先輩が僕の二十歳の誕生日に「飲みに行こう」と誘ってくれた。田舎の居酒屋で、ビールの大瓶が初体験。初めての酒は苦かったけど、「これが大人の世界なんだな~」と大人になった雰囲気を味わってました。その夜は当時はやってたカラオケ居酒屋にも連れていかれ、「おまえも何か歌えよ」と言われて。

■モノマネタレントはただ酒が飲める

 小さい頃からモノマネ番組が大好きだったから、初めて人前でコロッケさんの千昌夫さんや、清水アキラさんがやる五木ひろしさんのネタをやってみました。モノマネのモノマネ。ヘタなんですけど、おとなしい後輩と思っていた先輩は「何、おまえ、面白いじゃん!」と。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  2. 2

    韓国人の予感が的中…誰も驚かなかった日本のコロナ拡大

  3. 3

    安倍首相“吐血情報”で広がる健康不安説…国会拒否の理由か

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    GoTo足かせで宿泊施設増えず…コロナ隔離難民であふれ返る

  6. 6

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  7. 7

    加藤厚労相“指揮権放棄” コロナ禍から逃げまくり表に出ず

  8. 8

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  9. 9

    惜しむ声多数も…高岡蒼佑「俳優引退報告」なぜ今なのか?

  10. 10

    保坂展人・世田谷区長に聞く PCR検査を独自拡大する狙い

もっと見る