松平健
著者のコラム一覧
松平健俳優

1953年11月、愛知県豊橋市生まれ。7人きょうだいの末っ子。78年、24歳の若さで「暴れん坊将軍」の主役を務める。2004年に「マツケンサンバⅡ」が大ブレークし、NHK紅白出場。新曲「マツケン・アスレチカ」(徳間ジャパン)を発表。

地元名産を使った母の手作り「ちくわカレー」が料理の原点

公開日: 更新日:

 このように港に近い町で育った松平は、昔から魚とは縁があった。父親には「魚は頭から食べないと出世しないぞ」とよく叱られていたという。

 魚の小骨もしっかり食べたことで、小学生時代は健康優良児とまで言われた丈夫な骨格が形成されたようだ。今も魚は欠かさず、松平の健康の源になっている。

 その松平が母について口を開いた。

「岐阜の寒村で小さい頃からずっと働きづめで、学校にもあんまり行ってなかったそうです。あんまりしゃべんなかった女性でしたけど、子供のお守りをして『学校の校門の外から同級生たちが授業を受けている光景をのぞいていたこともあった』なんて話していた。まさしく、夕焼け小焼けの『赤とんぼ』の歌詞の世界です」

 負われて見たのはいつの日か――。おんぶ紐で子を背負っている姿が目に浮かぶようだ。

 この母は一般的な「学」こそなかったが、松平が工業高校を中退して東京で俳優を目指すと言った時も、「やりたいことをやりなさい」と言って送り出してくれたという。16歳の松平は母が家計をやりくりして手渡してくれた3万円を握って上京する。 (つづく)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  5. 5

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由は

  6. 6

    専門家が指摘「再び東京湾台風が上陸する」地震のリスクも

  7. 7

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

  8. 8

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  9. 9

    囁かれる山Pの二の舞…脱退&退所の錦戸亮に明日はあるか

  10. 10

    令和の大女優候補 清野菜名の超ストイックな女子会ライフ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る