松坂桃李「パーフェクトワールド」GW明け視聴率復活なるか

公開日: 更新日:

 松坂桃李(30)が車椅子生活を送る主人公を演じる「パーフェクトワールド」(フジテレビ系火曜夜9時)の第3話が、2週間ぶりとなる7日に放送される。

「フジテレビが4月30日に6時間の改元特番を生放送したため、1回休みになりました。視聴率で苦戦中のこのドラマにとって、1週休止というのは追い打ちをかけるようなハンディでしかない」(キー局関係者)

 初回視聴率6・9%、第2話が5・8%と、厳しい数字の同ドラマ。この枠は昨年4月期の「シグナル 長期未解決事件捜査班」が平均7・7%で、それ以降も7月期の「健康で文化的な最低限度の生活」が平均5・8%、10月期の「僕らは奇跡でできている」が平均6・5%、前クール1月期の「後妻業」が平均6・2%と、苦戦続きだ。

「『パーフェクトワールド』は映画化もされた少女漫画原作ものですが、1話完結型の“事件モノ”と違い、一度脱落したら回復が難しい作品。序盤での1話休止は視聴率には響くでしょうね」と語るのは、テレビコラムニストの亀井徳明氏。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権が労働者イジメ 経営者が首切り自由の“改悪制度”

  2. 2

    令和初の国賓も…日米首脳会談「共同声明」見送りの“真相”

  3. 3

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  4. 4

    丸山議員が“宣戦布告” 日本がロシアに戦争を仕掛けたら?

  5. 5

    丸山議員は囲み取材わずか2分 本紙の直撃にも“逃げの一手”

  6. 6

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  7. 7

    評価は急落…大船渡・佐々木“一球も投げず初戦敗退”の波紋

  8. 8

    私は転ばない…小川榮太郎氏との「過激な対談」が楽しみだ

  9. 9

    防衛大学校が受験者2250人も激減…蔓延する“いじめ”の実態

  10. 10

    磯野貴理子は女神か都合のいい女か…男女問題研究家の見解

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る