梅宮アンナさん激白「“彼”については世界一どうでもいい」

公開日: 更新日:

 俳優・梅宮辰夫の愛娘として知られ、独身時代は元タレント・羽賀研二との交際がワイドショーを賑わせた梅宮アンナさん(46)。結婚、出産・離婚を経て、今、男たちについて語る。

  ◇  ◇  ◇

■「この世で一番苦手なのが恋愛」

 私、恋多き女と思われがちですけど、一人の人との交際が長くて濃いので同年代の女性に比べて多くないと思います。最近、「私がこの世で一番苦手なことは恋愛だ」と気がつき、もう恋愛はやめようと。最後の恋は5年前。自分に合わないことにこれまですごい時間を費やしていたな、とつくづく思います。

 私がいいなと思う男性は出会った時は最高なのに、後々、最低の大っ嫌いになるタイプ。自己中心的な人ですね。私は意外と我慢して相手に合わせちゃうんです。じっくり友達からというのもできない。出会ってすぐに自分の方が好きになってスタートしたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    話題の巨人・丸“あっち向いてホイ打法”を広島・誠也に聞く

  3. 3

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  4. 4

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  5. 5

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由は

  6. 6

    視聴率2ケタ健闘 韓国ドラマの日本版が意外にも好評な理由

  7. 7

    本命は高津、対抗が池山…ヤクルト次期監督“大穴”候補とは

  8. 8

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  9. 9

    ZOZOは4000億円で…メルカリやAmebaTVはいくらで買える?

  10. 10

    巨人坂本 悲願の打撃2冠狙うも「2つの敵」が立ちはだかる

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る