二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

山田邦子の一件で見えた ベテランお笑いタレントの難しさ

公開日: 更新日:

「事務所は私に全然関心がない」と自身のブログで事務所に対しての不満をぶちまけたタレントの山田邦子(58)。芸能界も一般社会のように会社に不満を持つ者はいるが、唐突に事務所とのギクシャクした関係をタレントから明らかにするのは珍しい。さっそく「なにがあったの」と業界内からも疑問視する声が飛んでいる。一説には、すでに事務所からの独立を進めているとの話も出ているが、先に不満を公にして独立することに意味はあったのだろうか――。

 山田は短大時代にバスガイドのモノマネなどをきっかけに芸能界入り。1980年代に女ピン芸人の先駆者として冠番組を持つなど目覚ましい活躍をした。そこには本人の才能だけでなく山田の魅力を引き出し、サポートした老舗の「太田プロ」の力もあった。事務所の力なくしてタレントは育たないし、タレントを売らなければ事務所の経営も成り立たない。お互い“ウィンウィン”の関係なら問題は起こりにくいが、浮き沈みの激しい芸能界。人気に陰りが来れば仕事も減る。ライバルの出現でトップの座も奪われる。そこにミゾが生まれ衝突が起きる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    人気定着だから見えてきた カーシェアの「残念な点」3つ

  2. 2

    嫌われアナ1位に浮上 テレ朝・弘中綾香アナ“鋼のメンタル”

  3. 3

    及川光博が明かした 壇れいと離婚届提出日に“打ち上げ飯”

  4. 4

    小川彩佳キャスターがもくろむ 古巣と元カレへのリベンジ

  5. 5

    東大卒フジ新人アナ藤本万梨乃は“令和のカトパン”になるか

  6. 6

    佐藤浩市も大炎上…どんどんタブーになる芸能人の政治発言

  7. 7

    丸山議員が辞めない理由か…政治資金“不正蓄財”疑惑が浮上

  8. 8

    全英注目!交通事故で即死の母狐から救い出された赤ちゃん

  9. 9

    熱狂マダムを生む出す純烈リーダー・酒井一圭の義理堅さ

  10. 10

    日朝会談巡り急浮上「9月訪朝」「複数帰国」眉唾シナリオ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る