山田邦子“アラ還”の乱心<上>悪いのはスタッフか本人か?

公開日: 更新日:

「あんた、それはセクハラよ」が、山田邦子(58)の口癖らしい。直撃取材などで記者が質問すると、そう言って混ぜっ返すのだという。

 所属の太田プロへの不信感から、独立をほのめかしている山田の騒動は、事務所スタッフとのコミュニケーション不足に原因があるのかも知れない。ベテラン芸能記者の青山佳裕氏が言う。

「邦子さんが『オレたちひょうきん族』などで大ブレークした80年代はとんねるずの石橋さんがそうであったように、体育会系といいますか、売れっ子がお付きのスタッフをぶん殴ったりしていた。それでも、ヘヘエとかしずくのが普通で、従わなければ干されるか飛ばされていたように思います。そんな時代が終わり、石橋さんは仕事が激減しましたが、失ったら失ったで仕方ないと、バタバタしなかった。邦子さんはどうだったのでしょう」

 事務所への不信感を募らせた理由のひとつとして、山田はブログで、先月歌舞伎座で開催された「長唄杵勝会」を挙げ、こうつづった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    人気定着だから見えてきた カーシェアの「残念な点」3つ

  2. 2

    嫌われアナ1位に浮上 テレ朝・弘中綾香アナ“鋼のメンタル”

  3. 3

    及川光博が明かした 壇れいと離婚届提出日に“打ち上げ飯”

  4. 4

    小川彩佳キャスターがもくろむ 古巣と元カレへのリベンジ

  5. 5

    東大卒フジ新人アナ藤本万梨乃は“令和のカトパン”になるか

  6. 6

    佐藤浩市も大炎上…どんどんタブーになる芸能人の政治発言

  7. 7

    丸山議員が辞めない理由か…政治資金“不正蓄財”疑惑が浮上

  8. 8

    全英注目!交通事故で即死の母狐から救い出された赤ちゃん

  9. 9

    熱狂マダムを生む出す純烈リーダー・酒井一圭の義理堅さ

  10. 10

    日朝会談巡り急浮上「9月訪朝」「複数帰国」眉唾シナリオ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る