問題はSNSだった 武田真治出演の資生堂CM突如閲覧中止の裏

公開日: 更新日:

 武田真治(46)らが出演した資生堂のサンケアブランド「アネッサ」のCMが、突如閲覧できなくなった騒動が波紋を広げている。

 くだんのウェブCM「マッチョに学ぶアクアブースター技術の凄み篇」には、NHK「みんなで筋肉体操」で話題を集めた武田、庭師の村雨辰剛(30)、弁護士の小林航太(31)が出演。武田らが素肌にサスペンダー姿で日焼け止めクリームを塗り、筋トレに励む様子を披露。16日に公開されるや即話題となった。

「同ブランドCMが男性をイメージキャラクターに起用するのは初めて。それだけ話題性が買われての起用でした」(広告代理店関係者)

 ところが、公開翌日の17日に突如閲覧ができない状態に。

 その原因だが、どうやら出演者の過去のSNSの書き込みが問題視されたというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    2時間半も“吊るし上げ” 菅自民の学術会議批判はネトウヨ級

  3. 3

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  4. 4

    大野は口止め誓約書発覚 活動中止前に沸く嵐のオンナ事情

  5. 5

    鬼滅の刃「紅蓮華」は“エヴァ超え”も国民的アニソンへの壁

  6. 6

    北京五輪前に異例人事 スキー連盟ドタバタ内紛の舞台裏

  7. 7

    今度は福留が退団 功労者を冷遇する阪神と矢野監督の愚行

  8. 8

    嵐・二宮和也に訪れた倦怠期の兆し…“帰宅拒否症”疑惑も

  9. 9

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  10. 10

    悪いことしている自覚あり 野党時代の菅氏発言を振り返る

もっと見る