田口は大麻常習が濃厚…背後にストリート系人脈が関係か

公開日: 更新日:

■ジョイント(紙巻)、バズ(花穂)は相当の常習者

 元KAT―TUNの田口淳之介容疑者(33)の逮捕について、ジャニーズ事務所タレントたちが自身のレギュラー番組でコメントしている。メンバーの中丸雄一(35)は「主観ですけど、末っ子というのもあり、人に依存する傾向がある」と冷静に分析。国分太一(44)は「僕の知ってる田口じゃない」、中居正広(46)は「元通りの生活をするのは難しい」、東山紀之(52)は「夢をかなえるためにソロになったはず。容疑者として伝えるのはやはり悲しい」と心情を吐露した。

 先輩たちの落胆をよそに田口容疑者の供述には常習性が色濃いという。

「グラインダーと巻き紙、幻覚作用の強い大麻の花穂(バッズ)が押収されたことは常習性の証し。紙巻きはジョイントと呼ばれ、葉の減りが緩やかでパイプで吸引するよりも効果が強いので、より効果を求めるようにならないと選ばない。紙巻きの作業も手間と慣れが必要で、ジョイントは常習者が段階を経て選ぶ吸引手段なのです」(薬物に詳しい芸能関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゴタゴタ続き…阪神低迷の“A級戦犯”フロントが抱える問題

  2. 2

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  3. 3

    埼玉大・高端准教授が警鐘「自助、共助」を強調する危うさ

  4. 4

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

  5. 5

    菅新内閣の不真面目3閣僚 デジタル担当相はワニ動画で物議

  6. 6

    ドラ1候補・明石商中森の母が明かす プロ志望表明の舞台裏

  7. 7

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  8. 8

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  9. 9

    阪神ファン大胆提言「矢野監督解任、岡田彰布氏で再建を」

  10. 10

    松田聖子40周年で根性のフル回転…唯我独尊貫くエピソード

もっと見る