NHK朝ドラ「なつぞら」には華麗な実在モデルがいる!

公開日: 更新日:

 NHK連続テレビ小説は「まんぷく」「わろてんか」「あさが来た」「花子とアン」など、実在の女性の活躍をドラマ化したものが多いが、放送中の「なつぞら」もモデルがいる。広瀬すずが演じるアニメーター奥原なつは、数々の名作アニメを手掛けた奥山玲子だ。

 戦災孤児で、北海道の酪農一家に育てられたという前半部分は創作だが、奥山は仙台で生まれ、東北大教育学部に進学したものの教師になる気はなく、在学中に上京して、ドラマでは東洋動画となっている東映動画(現在の東映アニメーション)に入社する。

 とにかく絵がうまく早いとたちまち評判になり、日本初のオールカラー劇場用アニメ映画「白蛇伝」(ドラマでは「白蛇姫」)の製作に加わり、その後も「火垂るの墓」「長靴をはいた猫」などの映画、「狼少年ケン」「魔法使いサリー」「母をたずねて三千里」などのテレビ番組で原画や作画監督を担当した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  2. 2

    「NHKから国民を守る党」まさかの議席獲得…NHKは戦々恐々

  3. 3

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  4. 4

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  5. 5

    「俺は基本、嫌いな人とは仕事しませんもん(笑い)」

  6. 6

    2019年参議院選挙で注目 美魔女候補11人の「明と暗」

  7. 7

    諸悪の根源は97年 消費税3%のままならGDPは852兆円だった

  8. 8

    「報道ステーション」後藤謙次には“権力監視”の先頭を期待

  9. 9

    宮迫と亮に暗部暴かれ…吉本は“芸人クーデター”で瓦解寸前

  10. 10

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る