昨年から計画…フジテレビ笠井アナ56歳でフリー転身のナゼ

公開日: 更新日:

〈原稿カミカミ、的外れなコメントばかり〉〈需要があるとは思えない〉〈局アナでいた方がいい〉などと、ネット上では早くも心配する声が多数寄せられている。

 9月30日付でフジテレビを退社することが29日に分かった笠井信輔アナ(56)の話。会社には昨年秋に報告していたというが、気になるのは、なぜこのタイミングで、それも56歳でフリー転身を表明したのか、だ。

「フジの看板アナの座は、後輩である伊藤利尋アナ(47)に奪われてしまった。最近の笠井アナは、局内でも『もう居場所がない』なんてもっぱらです。2人は朝の情報番組『とくダネ!』で共演していますが、『グッディ!』から移って2年目の伊藤アナは“サブMC”。一方、1994年の初回から出演している笠井アナは“メーンアシスタント”ですから」(在京キー局関係者)

 伊藤アナは「場の空気を読み、臨機応変に番組を回すのがうまい」(制作会社関係者)。オリコンの「好きな男性アナランキング」(2018年)でも5位にランクインするなど、視聴者の人気も高い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  7. 7

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  8. 8

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  9. 9

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  10. 10

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

もっと見る