土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

公開日: 更新日:

 2020年に全世界190カ国に配信予定のNetflixオリジナルドラマ「今際の国のアリス」が今月9日にクランクインした。「週刊少年サンデー」(小学館)で連載されている同名漫画が原作で、主人公の有栖良平・通称アリスを山崎賢人(24)、驚異の身体能力を誇る女子高生の宇佐木柚葉・通称ウサギを土屋太鳳(24)が演じる。

 耳を疑ったのは、山崎と土屋のダブル主演だったことだ。2人の共演はこの作品で4度目となるが、これまでの芸能界の常識からいえば、大作での共演は二度とないとみられていた。理由はスキャンダルだ。

 16年3月、「週刊文春」に2人の「焼き肉デート」が報じられた。同誌によれば、仕事を終えて自宅マンションに帰った山崎は変装をして焼き肉レストランに向かった。その時、山崎はブランド名が書かれた紫色の紙袋を手にしていたという。しばらくして山崎はひとりでレストランを後にするのだが、時間差でレストランから出てきたのが土屋だった。問題はここからで、土屋の手には、山崎が持っていた紫色の紙袋があったという。2人が事前に綿密に打ち合わせた上での密会だったのだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  3. 3

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  6. 6

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  7. 7

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  8. 8

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  9. 9

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  10. 10

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

もっと見る