「偽装不倫」話題にならず…杏が迫られる“イメチェン演技”

公開日: 更新日:

 女優の杏(33)も、そろそろ転換期か。

 主演の連ドラ「偽装不倫」(日本テレビ系)の最終回(9月11日放送)は12・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、ドラマの最高視聴率で有終の美を飾ったが、評価は芳しくない。

「偽装不倫」は、32歳ので独身の鐘子(杏)が、年下のイケメンに、ふとしたきっかけで「既婚」と嘘をついてしまい、そこから恋が始まる物語。

「演出や設定に昭和時代のドラマを彷彿させるところもあり、いわゆる王道のラブストーリー」とドラマウオッチャーで芸能ライターの山下真夏氏が、こう続ける。

「杏さんは、実生活では3人の小さいお子さんのママで、夫は俳優の東出昌大さん(31)。ベビーカーを押し、家族で出かける様子が何度か週刊誌に撮影され、世に出回っています。杏さんは女性からの支持率も高いですが、私生活のイメージが頭にあるせいか、鐘子のように恋に悩んだり、キャピキャピ、ウキウキする役を演じるのは〈無理がある〉〈ドラマに入り込めない〉と、ネガティブな反応をした視聴者が多かったようですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

  2. 2
    「眞子さまの乱」(20年11月)は国民の常識の一歩も二歩も前を行っていた

    「眞子さまの乱」(20年11月)は国民の常識の一歩も二歩も前を行っていた

  3. 3
    日テレ「笑点」林家三平にメスは入るか 加入から5年目でもキャラを確立できず

    日テレ「笑点」林家三平にメスは入るか 加入から5年目でもキャラを確立できず

  4. 4
    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

  5. 5
    “陽岱鋼ショック”に揺れる原巨人 日本ハム自由契約の大田泰示「出戻り実現」の可能性はビミョー

    “陽岱鋼ショック”に揺れる原巨人 日本ハム自由契約の大田泰示「出戻り実現」の可能性はビミョー

もっと見る

  1. 6
    だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…

    だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…

  2. 7
    TBS日曜劇場「日本沈没」はフシギなドラマ 陳腐な内容なのに視聴率は好調

    TBS日曜劇場「日本沈没」はフシギなドラマ 陳腐な内容なのに視聴率は好調

  3. 8
    “唯一無二”の段田安則はドラマに引っ張りだこ! 岸田総理そっくりでも支持率は高い

    “唯一無二”の段田安則はドラマに引っ張りだこ! 岸田総理そっくりでも支持率は高い

  4. 9
    グラドル森咲智美さん「旅行にもいけないので逆張りで航空会社と鉄道会社の株式を購入しました!」

    グラドル森咲智美さん「旅行にもいけないので逆張りで航空会社と鉄道会社の株式を購入しました!」

  5. 10
    ひろゆきも指摘!10万円給付うち5万円分クーポンで…「事務費1200億円」に膨張の愚

    ひろゆきも指摘!10万円給付うち5万円分クーポンで…「事務費1200億円」に膨張の愚