「偽装不倫」話題にならず…杏が迫られる“イメチェン演技”

公開日: 更新日:

 女優の杏(33)も、そろそろ転換期か。

 主演の連ドラ「偽装不倫」(日本テレビ系)の最終回(9月11日放送)は12・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、ドラマの最高視聴率で有終の美を飾ったが、評価は芳しくない。

「偽装不倫」は、32歳ので独身の鐘子(杏)が、年下のイケメンに、ふとしたきっかけで「既婚」と嘘をついてしまい、そこから恋が始まる物語。

「演出や設定に昭和時代のドラマを彷彿させるところもあり、いわゆる王道のラブストーリー」とドラマウオッチャーで芸能ライターの山下真夏氏が、こう続ける。

「杏さんは、実生活では3人の小さいお子さんのママで、夫は俳優の東出昌大さん(31)。ベビーカーを押し、家族で出かける様子が何度か週刊誌に撮影され、世に出回っています。杏さんは女性からの支持率も高いですが、私生活のイメージが頭にあるせいか、鐘子のように恋に悩んだり、キャピキャピ、ウキウキする役を演じるのは〈無理がある〉〈ドラマに入り込めない〉と、ネガティブな反応をした視聴者が多かったようですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  4. 4

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  5. 5

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  6. 6

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  7. 7

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

  8. 8

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  9. 9

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  10. 10

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

もっと見る