エキセントリックな演技が話題…松本まりかについた“異名”

公開日: 更新日:

 新“月9”ドラマ「シャーロック」(フジテレビ系)がスタート。初回視聴率は12.8%を記録し、好発進した。

「『シャーロック・ホームズ』を原作にベテランの井上由美子が脚本を担当。ディーン・フジオカが月9初主演と話題も豊富ですが、初回で目を引いたのはゲストの松本まりかです。勤務先の病院の屋上から転落死した医師の妻役で悲劇のヒロインが一転、徐々に悪女の顔になっていく。鬼気迫る演技は圧巻でした」(ドラマウオッチャー)

 中村倫也の出世作になった「ホリデイラブ」では常軌を逸した不倫妻を演じ、AbemaTV「奪い愛、夏」でも怪演し、クセの強いエキセントリックなオンナをやらせたら右に出る女優はいない。時に甘え声、一変してドSな罵倒という両極端を難なくこなしている。

「憑依(ひょうい)したかのような演技は大竹しのぶを彷彿させ、“令和の大竹しのぶ”になるのではと睨んでいる」(同)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎“有頂天”からの転落 よぎる3年前のひき逃げ事件

  2. 2

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  3. 3

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  4. 4

    私がラミレス監督を「これぞ、監督!」と評価し続けたワケ

  5. 5

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  6. 6

    預金封鎖、資産税、暗号資産、ハイパーインフレを警戒せよ

  7. 7

    8カ月で復帰したビートたけしと徳井義実の“決定的な違い”

  8. 8

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  9. 9

    やっぱり?組織委&警察「五輪中止」折り込みドタバタ人事

  10. 10

    小川彩佳「NEWS23」産休から復帰も…早くもリストラ降板説

もっと見る