来年で活動休止の嵐 YouTubeチャンネル今さら開設の狙い

公開日: 更新日:

 気になるのは、来年いっぱいで活動休止する嵐がこのタイミングでYouTubeチャンネルを開設した狙いだ。音楽ジャーナリストの渡邉裕二氏が言う。

「YouTubeは8月のSixTONESに続き2グループ目。このタイミングで1番人気の嵐を起用したのは、新体制になったジャニーズ事務所がネット戦略を強化していくという方向性、メッセージを強く打ち出すためでしょう。ジャニーズ事務所はネットと長らく距離を置いてきましたが、若いファンのテレビ離れが加速しています。時代の流れには逆らえないということでしょう。また、少子化で日本の芸能市場が小さくなっていくので海外進出の足掛かりにもネットは重要。ジャニーズは台湾で人気ですが、今後はアイドル人気が高い、タイやインドネシアなどの東南アジアでのファン拡大を視野に入れているのだと思います」

 YouTubeに配信された嵐5曲の再生回数の合計は約1200万回。最近は視聴時間や動画の質によって幅があるようだが、少し前まで長らく1再生当たり0.1円程度といわれてきた。仮に0.1円だとすると、嵐自体は稼働せずに2日間で120万円を稼いだことになる。これから“活動休止特需”も手伝って、まだまだ稼ぎそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  4. 4

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  5. 5

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  6. 6

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  7. 7

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

  8. 8

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  9. 9

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  10. 10

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

もっと見る