ソロアルバム緊急発売 キムタク紅白サプライズ出演あるか

公開日: 更新日:

 俳優の木村拓哉(46)が主演を務める「グランメゾン東京」(TBS系)が20日にスタートし、初回(第1話)の平均視聴率が12・4%(関東地区・ビデオリサーチ調べ=以下同)だったことが分かった。

 この日は、NHKでラグビーW杯準々決勝「日本―南アフリカ戦」が午後9時50分まで中継しており、午後9時スタートの木村のドラマは大ピンチとみられていた。

 しかし前番組である、プロ野球日本シリーズ「巨人ソフトバンク」第2戦の放送時間が延長となったため、ドラマは50分遅れの午後9時50分スタートに。そのため、41・6%というラグビーの驚異的な視聴率の影響を受けることなく、及第点の2桁スタートを切ることができた。国民的人気コンテンツの影響を“持ってる男”キムタクが幸運にも回避した格好だ。

「本来ならば主演ドラマがスタートするこの時期は、過去の木村の言動からすれば、イライラが募り、スタッフに当たり散らしているはずなんです。しかし今回はそうした情報が一切入ってこなかった。それどころか最近は、すこぶる機嫌がいいというんです」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る