15歳の朝倉あきさんに芸能界入りを勧めた祖母との思い出

公開日: 更新日:

 15歳の時に受けた東宝シンデレラオーディションをきっかけに芸能界入り。最近では「下町ロケット」「グランメゾン東京」「七つの会議」などテレビ、映画で活躍中の女優の朝倉あきさん(28)。芸能界入りを勧めてくれた祖母との思い出深い写真がこれだ。

 ◇  ◇  ◇

 祖母と2人で後ろ向きで台所に立っている写真は18歳の時に出した写真集「朝顔」の未公開カット。祖母の得意な筑前煮を手伝っているところです。

 NHKの連続ドラマ「とめはねっ!鈴里高校書道部」(2010年)で初主演するタイミングで写真集を作ることになり、ロケ地は両親の故郷で、私が生まれた福岡県朝倉市にしました。生まれてすぐに神奈川に引っ越したけど、自分の芸名にしたように、とても愛着のある町です。幼い頃からお盆とお正月は両親に連れられて、目いっぱい帰省していましたね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  4. 4

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

  5. 5

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  6. 6

    海外から酷評相次ぐ 本家ロシアも認めたスガーリンの独善

  7. 7

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  8. 8

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  9. 9

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  10. 10

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

もっと見る