水卜アナ拡大中!ミト会入会はカツ丼3杯とラーメン大盛り

公開日: 更新日:

 日本テレビ局内では「“水卜会”にあらずば女子アナならず」と言った戯れ言が飛び交っているという。今や同局で人気・実力共にナンバーワンを誇る水卜麻美アナ(33)の覇権は言わずもがな。もはや先輩の桝太一アナ(39)でさえ、水卜の前では借りてきた猫のようにおとなしくなってしまうというのだ。

「いま、水卜アナはまさに飛ぶ鳥を落とす勢いです。彼女に逆らったら仕事を干されてしまうと言っても過言ではない。同局の女子アナは水卜アナの親衛隊とも言うべき“ミト会”に加入したくてその機会をうかがっているんです」(アナウンス部関係者)

 ところが、この「ミト会」、なかなか入会のハードルは厳しく、ちょっとやそっとでは認められないという。

「まず一番に求められるのが大食いであること(笑い)。とにかく食いしん坊であることが求められるそうです。おやつがカレーライスだったり汁ダク牛丼なんて当たり前。普通の食欲の女子アナは皆、音を上げてしまう」(前出の関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  2. 2

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  3. 3

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  4. 4

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  5. 5

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  6. 6

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  7. 7

    住宅街に巨大な穴…外環道予定ルート“陥没危機地帯”マップ

  8. 8

    今や芸能界をけん引「アラフィフ女性」パワーに男もかすむ

  9. 9

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

  10. 10

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

もっと見る