西川貴教 元女子アナと再婚で囁かれる“政界進出”の現実味

公開日: 更新日:

 2016年までソロプロジェクト「T.M.Revolution」名義で活動していた歌手の西川貴教(49)は、NHK紅白歌合戦に5回出場した実力派だ。そんな西川の“政界進出”が囁かれている。

「西川さんは出身地の滋賀県をこよなく愛し、08年に『滋賀ふるさと観光大使』に就任しました。09年から開催されている滋賀県の琵琶湖畔で催される『イナズマロックフェス』は西川が発起人となって始まり、今では来場者数10万人の西日本最大級の野外音楽イベントにまで成長し、県にこれまでに30億円以上もの経済効果をもたらしています。将来的には県知事を目指すのではないかと地元で囁かれています」(芸能ライター・弘世一紀氏)

 そんな西川が8月29日、自身のSNSで結婚を発表した。相手は一般女性で、発表直後に「フライデー」(9月18日号)の直撃取材に対し、〈彼女は残された僕の父や祖母の面倒を献身的に看てくれる。直接、連絡を取り合って、必要とあらば僕の地元の滋賀に行って、入院の手続きまでしてくれる〉と語っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  3. 3

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  6. 6

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  7. 7

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

  8. 8

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  9. 9

    転落に巻き添えで女子大生死亡…遺族は補償を受けられるか

  10. 10

    スガ政策はスカスカだ 国会で野党が追及すべき3つの問題

もっと見る