三遊亭鬼丸
著者のコラム一覧
三遊亭鬼丸落語家

昭和47(1972)年生まれ。長野県上田市出身。平成9年、三遊亭円歌に入門。前座名は「歌ご」。平成12年、二つ目に昇進し「きん歌」に改名。平成22年、「三遊亭鬼丸」襲名で真打ち昇進。NACK5「ゴゴモンズ」メインパーソナリティー。

映画「鬼滅の刃」はPG12指定 規制も大事ですけど違和感が…

公開日: 更新日:

 映画鬼滅の刃」が公開3日で興行収入46億円ですって。この連載の右上付近で井筒監督はご立腹なのでしょうか。世間の話題には敏感でいなければならない噺家&ラジオパーソナリティーの私も鬼滅のアニメはコロナ自粛中にチェックし、そして映画は先週土曜日に早速見に行ってきました。

 さて内容はともかく、気になったことがひとつ。それはPG12という規制です。えっ!? 小学生は見ちゃいけないの? と思ったらなんでも保護者の助言や指導が必要なんだとか。別に子供同士で見に行ってもいいし、実際子供だけで見に来てました。週刊「少年」ジャンプなんですからそりゃそうですよね。

 でも、なんか違和感を覚えるんですよね。余計なお世話感に。首切ったり血が出て残酷かも知れないけど保護者はどんな助言や指導をしなければいけないんでしょうか?


「これは漫画で作りものだから実際には刃物で人を切っちゃいけないわよ」なんて真顔でいう親だったら自分のことをそんなにアホだと思ってるのかと不信感しか生まれませんよね。というか巷には少年誌といいながら相当エロい漫画もありますし、徐々にそういうものに触れながら子供から少年、そして青年への階段を上っていくんだと私は思ってるんですよね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  2. 2

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  3. 3

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  4. 4

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  5. 5

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  6. 6

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  7. 7

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  8. 8

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  9. 9

    小池知事“ひとり相撲”で泥縄の大誤算…情弱で対応周回遅れ

  10. 10

    コロナ禍の最中に…小池都知事は退職金3500万円を得ていた

もっと見る