オリラジ中田が移住で目指すもの…二番煎じ感が否めぬ動画

公開日: 更新日:

 昨年末に吉本興業から独立し、3月中旬にシンガポールに家族で移住することを発表したオリエンタルラジオ中田敦彦(38)。芸能関係者などは「節税対策ではないか?」と疑っている。

「中田さんが以前から吉本のギャラ体制に疑問を抱いていた話は誰もが知っています。フリーになった一番の理由はギャラでしょうし、移住先をシンガポールに選んだのも節税対策だと思います」(吉本興業関係者)

 芸人仲間は中田の決断を支持しているが、ネット上では〈守銭奴〉とか〈うさんくさい〉といった声も出ている。そのほとんどがやっかみ半分だが、ここまでアンチが多い理由は何か。それは芸人としての中田を応援していたファンの失望だろう。

 中田は慶大在学中に相方の藤森慎吾(37)とオリラジを結成し、その2年後には「武勇伝」で大ブレーク。2014年に結成したダンス&ボーカルユニット「RADIO FISH」でも一世を風靡した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  3. 3

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  4. 4

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

  8. 8

    「国際大会は分散開催でしか生き残れない」運営の専門家が提唱

  9. 9

    菅田将暉に月9主演が浮上 大河と映画3本で体調は大丈夫?

  10. 10

    桑田補佐と菅野がベッタリ 絶対エースの傾倒に周囲は不安

もっと見る