桂宮治くんの真打ち披露パーティーで人生初のエア乾杯!

公開日: 更新日:

 ついに人生初のエア乾杯を経験した。落語家の桂宮治くんの真打ち披露パーティーでのこと。コロナ禍で前代未聞の飲食なし。豪華なお弁当や飲み物はお土産でした。招待客約550人がバッと集まって、小1時間で解散。立ち上がってうろちょろする人も文句を言う人もいない。お囃子があってナイツが司会も漫才もやって、挨拶する人もみんな面白くて、とても楽しかった。

 よく考えたら舞台とかショーとか飲み食いしないで2時間ぐらい見ることありますもんね。本当にお祝いしたい人だけがルールを守ってお祝いに来た感じだった。私も「女の話は長い、と言われないように気をつけます」と言ってコンパクトに挨拶してウケた。宮治くんは落語芸術協会では春風亭昇太会長以来、29年ぶりの抜てき真打ち昇進。5人抜きだそうで昇太さんも太鼓判を押した。

 結婚当初、高収入だった化粧品の販売員さんをやめ落語の道に。ほとんど収入のない前座時代に子供もでき、奥さまも頑張った。二つ目になって初めてのレギュラー番組がNHKラジオ“日曜バラエティー”で、総合司会をしていた私との出会いである。番組は中高年層に圧倒的な人気があり、宮治くんはあっという間に空気を読み人気になった。もちろん落語もうまく、すぐにNHK新人演芸大賞も受賞した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  4. 4

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  5. 5

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

もっと見る