加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

公開日: 更新日:

 ツキというツキからとことん見放されてしまったようだ。

 この3月をもってメインMCを務めていた二番組「スーパーサッカー」「この差って何ですか?」(ともにTBS系)が終了したばかりの加藤浩次(51)。今度は「スッキリ」(日テレ系)にも打ち切り話が飛び交い始めた。

「こればかりはタイミングと言うしかありませんね。すでに問題は番組全体ひいては日テレを巻き込む事態に発展してしまったからです」(キー局関係者)

 発端は「スッキリ」(3月12日OA)で、お笑い芸人の脳みそ夫(41)がHuluの番組を紹介するコーナーでアイヌ民族に対する差別的な発言を行ったこと。この問題に対し、日本テレビは即座に謝罪したものの話はどんどん拡大・炎上し、国までも巻き込む一大騒動に発展してしまった。

「窓口となっている北海道アイヌ協会と話し合いをしているが、いまだに調整がつきません。すでに『スッキリ』の某ナショナルクライアントはスポンサー降板を示唆しているそうです。騒動が落ち着かない場合、日テレ幹部の責任問題にも発展するでしょう。早めに『スッキリ』を閉じて負のイメージを払拭すべしとの声も多数、局内から上がっています」(編成関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  9. 9

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る