加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

公開日: 更新日:

■「スッキリ」打ち切りに2つの事情

 今回、日テレサイドが「スッキリ」の打ち切りを視野に入れた背景には2つの事情があるという。

「一つは看板番組『24時間テレビ』を成功させるためです。アイヌ問題で話がこじれた場合、同番組に火の粉が振りかかってくるのは必定。そのために早めに『スッキリ』に関連し大型リニューアルという名の終了を発表すると言う案です」(前出の編成関係者)

 もう一つはメインMCである加藤が吉本興業から契約を解除され、大きな後ろ盾を失ったことだという。

「いまや加藤は個人事務所なので何のしがらみもないというわけです。しかも、今回の不祥事は北海道出身でありながらVTRを眺めていたMCである加藤にも責任の一端があるわけです」(放送作家)

 実際に、全くの偶然なのだが古巣の吉本興業による“加藤つぶし”としか思えないような事態が進行中だ。この4月から「スッキリ」の真裏で「ラヴィット!」(TBS系)がスタート。MCは麒麟の川島明(42)が起用される。さらに……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また五輪“特権扱い” サーフィン会場でドンチャン騒ぎ容認

  2. 2

    白鵬「進退の意味わかった」に透ける引退先送りの悪あがき

  3. 3

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  4. 4

    「最高のオバハン」大地真央の驚異の若さと気になる夫婦仲

  5. 5

    海外プレス入国申請コピペ証拠入手 丸川大臣ドヤ顔否定

  6. 6

    鈴木亮平の勝負は日曜劇場…「ドラゴン桜」と薄い毒が懸案

  7. 7

    菅政権ブチ上げ「五輪期間テレワーク」計画に怒りの声噴出

  8. 8

    キャバクラ通い朝乃山 厳罰招いたウソと大関復帰の可能性

  9. 9

    ビートたけしが菅政権に大苦言「五輪強行は晩年の日本兵」

  10. 10

    白鵬窮地…照ノ富士と貴景勝に7月場所後横綱同時昇進の目

もっと見る