「ドラゴン桜2」若手は粒ぞろい “第2の長澤まさみ”が現れるか

公開日: 更新日:

「南の事務所の先輩が新垣結衣で、〈第2のガッキー〉ともっぱらです。平手はさすがトップアイドルだけあって、本当に努力家。バドミントン選手を演じるために猛練習していました」(制作会社スタッフ)

 第3話で東大専科のメンバーと勝負した嫌みな秀才を演じている鈴鹿央士(21)は、高2だった16年秋に、エキストラで参加した映画広瀬すずの目に留まってスカウトされたという逸材。映画初出演の「蜜蜂と遠雷」(19年)で天才ピアニストを演じ、数々の新人賞をかっさらっている。

 とまあ、若手の役者としては“東大クラス”が集まっているのだが、その中でも「一番の注目株は細田佳央太さん」と、芸能ライターのエリザベス松本氏はキッパリ。

 細田は、第3話までにまだ東大専科に加わっていないが、番組HPには〈とある問題を抱え周囲から孤立しているが、昆虫が大好きな心優しい性格〉とある。

「細田さんは19年の映画『町田くんの世界』で、1000人を超えるオーディションで主人公の町田くんに選ばれていますが、最初のうちは『ドラゴン桜』を見ていても、あの線の細かった町田くんと同一人物とは気づけなかったんです。〈え、あの町田くんなの!?〉と驚いたぐらいで。細田さんは町田くんの頃からずぬけた才能を感じていましたが、『ドラゴン桜』の役作りのために体重を増やしたと聞いて、やはり持っているものが違うと改めて思いました。今後ドラマにどう絡んでくるのか、楽しみで仕方がありませんね」

 今回の生徒役の中から長澤まさみクラスの役者は現れるか。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 4
    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

  5. 5
    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

  1. 6
    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

  2. 7
    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

  3. 8
    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟

    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟