オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

公開日: 更新日:

「これまで会社がブロックしてくれてた部分もあったんですけど、えっというのもあります。めちゃくちゃ怖い」

 お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾(38)はこのほどテレビでそう打ち明けた。昨年いっぱいで吉本興業を退社して以降、フリーになったため仕事のオファーを直接受けるようになったところ、「1時間、イベントの司会やってくれたら1000万円出しますとか、本当かどうか分からないような、いかがわしいのもくる。そういうところのジャッジが難しい」のだという。

 いわゆる反社からのアプローチであったとすれば、2019年に発覚し騒動となった闇営業問題を彷彿させる。

「いまやタレントが事務所を選ぶ時代になった」と、業界関係者も驚く芸能界だが、芸能プロが所属タレントへオファーのきた仕事内容を精査し選別するという“安全弁”をなくすと、藤森のようなケースに見舞われるのだろうか。業界の裏事情に詳しい芸能プロデューサーがこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  2. 2

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  3. 3

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  4. 4

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  5. 5

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  6. 6

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  7. 7

    白鵬「進退の意味わかった」に透ける引退先送りの悪あがき

  8. 8

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  9. 9

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  10. 10

    白鵬窮地…照ノ富士と貴景勝に7月場所後横綱同時昇進の目

もっと見る