三遊亭鬼丸
著者のコラム一覧
三遊亭鬼丸落語家

昭和47(1972)年生まれ。長野県上田市出身。平成9年、三遊亭円歌に入門。前座名は「歌ご」。平成12年、二つ目に昇進し「きん歌」に改名。平成22年、「三遊亭鬼丸」襲名で真打ち昇進。NACK5「ゴゴモンズ」メインパーソナリティー。

横浜市長選で気になる候補者は…田中康夫がどういう人物か説明します

公開日: 更新日:

 8日に告示され8人の候補者が名乗りをあげた横浜市長選挙。そのなかで私の気になる候補者がいるんですよねぇ。誰かといえば田中康夫。長野県出身の私ですが、彼が長野県知事の時はすでに地元を離れていました。そのためマスコミ報道と地元の評判、そして当人連載SPA!のペログリ日記を参考に知事時代の6年弱を見てきたつもりです。その上で横浜市民の皆さまには田中康夫という人がどういう人なのかを知っておいてもらおうと思います。

 まず現在何らかの既得権益を持っているあなたは間違っても田中康夫に投票してはいけません。県知事時代あらゆる既得権益に容赦なく踏み込んだ結果、ほぼすべての県議会議員を敵に回した田中康夫ですから横浜市でも何をやるかわかりません。与野党限らずムダなものはカットするんですから危険極まりないですね。

 大手マスコミにお勤めの方も田中康夫への投票はやめておいた方がよさそうです。記者クラブという口を開けてればエサを与えてくれる親鳥のような存在を田中康夫は長野県で廃止してるんです。その結果、長野県のマスコミからずっと目の敵にされてました。せっかく大手に勤めてるのにフリージャーナリストと同じ仕事量になるのは嫌でしょうからね。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 2
    ニデック(下)カリスマ経営者が自動車メーカーのEVシフトを読み違えて大きく躓いた

    ニデック(下)カリスマ経営者が自動車メーカーのEVシフトを読み違えて大きく躓いた

  3. 3
    ベッツにカーショー、フリーマン…ド軍MVP3人の仰天素顔

    ベッツにカーショー、フリーマン…ド軍MVP3人の仰天素顔

  4. 4
    中森明菜が完全復活へ!公式YouTubeで“顔出し歌唱”披露、変わらぬ美しさにファン歓喜

    中森明菜が完全復活へ!公式YouTubeで“顔出し歌唱”披露、変わらぬ美しさにファン歓喜

  5. 5
    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

  1. 6
    オリックス山下舜平大を直撃「山本由伸先輩からどんな影響を?」「メジャーに行きたい?」

    オリックス山下舜平大を直撃「山本由伸先輩からどんな影響を?」「メジャーに行きたい?」

  2. 7
    トー横で15歳少女を“借金沼”にハメたイケメンホストの素性は…高校野球の名門「駒大苫小牧」の元主将

    トー横で15歳少女を“借金沼”にハメたイケメンホストの素性は…高校野球の名門「駒大苫小牧」の元主将

  3. 8
    エンゼルスには「大谷移籍」が好影響? 投打の主力失ったのに地区首位快走のナゼ

    エンゼルスには「大谷移籍」が好影響? 投打の主力失ったのに地区首位快走のナゼ

  4. 9
    大谷絶好調の裏にMLBとドジャースの「特別扱い」…異例のバックアップ体制で打率.345

    大谷絶好調の裏にMLBとドジャースの「特別扱い」…異例のバックアップ体制で打率.345

  5. 10
    衆院東京15区補選はカオスな展開…乙武洋匡氏めぐり2つの異変、自民vsファーストの会“泥仕合”

    衆院東京15区補選はカオスな展開…乙武洋匡氏めぐり2つの異変、自民vsファーストの会“泥仕合”