ラサール石井
著者のコラム一覧
ラサール石井タレント

1955年、大阪市出身。本名・石井章雄(いしい・あきお)。鹿児島ラ・サール高校から早大に進学。在学中に劇団テアトル・エコー養成所で一期下だった渡辺正行、小宮孝泰と共にコント赤信号を結成し、数多くのバラエティー番組に出演。またアニメの声優や舞台・演劇活動にも力を入れ、俳優としての出演に留まらず、脚本・演出も数多く手がけている。石井光三オフィス所属。

ストレスを加速させるマニュアル人間の増加…何が足りないのか?

公開日: 更新日:

「夫婦漫才」「本日も休診」という大劇場での2つの演出作品が相次いで千秋楽を迎えた。

 まだやらなければいけない仕事はあるのだが、どうも心や体が呆けてしまっていて、えいやっという力が入らない。これも老化なのだろうか。耳など確かに遠くなったようだ。

 それでなくても最近はなかなか会話が成立しづらいことが多い。これはもう若い頃からなのだが、「なかなか聞いてもらえない問題」というのが昔からの悩みだ。

 まず喫茶店やレストランで注文しようとして、ウエーターさんを呼ぶときだ。とにかく気付いてもらえない。普段から職業柄「声が大きい」とよく言われる。だからつい呼び声が小さくなる。これが全く気付いてもらえない。そこで少し声を上げて呼ぶのだが、これもまず聞こえたためしがない。席が近くの人にはすでに「さっきから気付いてもらえない人」ということが気付かれていて、ちょっと恥ずかしいことになっている。結局立ち上がって店員さんを呼びにいくか、大きな声を出す羽目になる。周りの人から振り返られる。これがほぼ毎回起こる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    蒼井そら発掘 数万人をAV女優にして逮捕された大手プロ社長の「目利きと商魂」

    蒼井そら発掘 数万人をAV女優にして逮捕された大手プロ社長の「目利きと商魂」

  2. 2
    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

  3. 3
    皇室も宮内庁も情報発信を一から考え直さないと誤解と悲劇は続く

    皇室も宮内庁も情報発信を一から考え直さないと誤解と悲劇は続く

  4. 4
    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

  5. 5
    フリー俳優になる東出昌大の暗い前途…成功した「フワちゃん」との決定的な違い

    フリー俳優になる東出昌大の暗い前途…成功した「フワちゃん」との決定的な違い

もっと見る

  1. 6
    大泉洋に大仕事が次々と!NHK大河「鎌倉殿の13人」でも際立つ陰と陽

    大泉洋に大仕事が次々と!NHK大河「鎌倉殿の13人」でも際立つ陰と陽

  2. 7
    高視聴率ドラマ「DCU」に賛否 日曜劇場のマンネリ設定と“過剰サービス”で「食傷気味」の声も

    高視聴率ドラマ「DCU」に賛否 日曜劇場のマンネリ設定と“過剰サービス”で「食傷気味」の声も

  3. 8
    野良犬とロシア10歳少女の奇跡! 零下11度の猛吹雪で行方不明になったが…

    野良犬とロシア10歳少女の奇跡! 零下11度の猛吹雪で行方不明になったが…

  4. 9
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

  5. 10
    <9>“近居”が最近のブームだが…老夫婦が息子の近所に住む選択はベストか

    <9>“近居”が最近のブームだが…老夫婦が息子の近所に住む選択はベストか