清野菜名&坂口健太郎「ハンオシ」最終回まで視聴率を稼いだTBSの“ツボ押し”マジック

公開日: 更新日:

 地上波GP帯の秋ドラマも、残すところ3作品。21日が最終回の「婚姻届に判を捺しただけですが」(TBS系=火曜夜10時)、23日の「SUPER RICH」(フジテレビ系=木曜夜10時)、24日の「群青領域」(NHK総合=金曜夜10時)だ。

「世帯視聴率ではテレビ朝日系の『ドクターX』とTBS系の『日本沈没』が全話平均で15%超えですが、オリコンの満足度調査やネット上の評判では、日本テレビ系の『恋です!』、TBS系の『最愛』、フジ(カンテレ制作)の『アバランチ』という、いずれも世帯視聴率では2ケタに届かなかった作品がトップ3ですね」(テレビ誌ライター)

 この結果について、テレビコラムニストの亀井徳明氏は「ほぼ予想通りでしたが、“ハンオシ”の善戦は意外でした」と話す。

 ハンオシは「婚姻届に判を捺しただけですが」の略で、清野菜名(27)演じる“おひとりさま上等女子”と、坂口健太郎(30)演じる“カタブツで不器用なエリート”による偽装結婚から始まる“不意キュン♡ラブコメディー”だ。

「逃げ恥」の二番煎じともいわれたが…

 ネット上では放送前から、〈『逃げ恥』の二番煎じ感が否めない〉と言われていたうえ、初回放送直前のタイミングで清野の妊娠が発表されたこともあり、〈妊婦がヒロインを演じていると思うとラブコメに乗れない〉〈清野さんは好きだけど体調が気になってしまう〉などと、ネガティブな声も多かった。ところが初回の世帯視聴率は9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、これまでの9話平均でも2ケタに迫る数字で、今期のドラマでは上位に位置している。

「連ドラの視聴率は〈とりあえず見てみる〉という初回が高く、第2話では下がることがほとんどですが、ハンオシは今クールで第2話が初回を上回った唯一のドラマです。第2話以降も2ケタ近くで安定し、全話平均で2ケタも射程内。『ドクターX』や『日本沈没』さえも全話平均が初回の数字を上回れていないことを考えると、これは“地味にすごい”こと。今期のTBS系は『日本沈没』で数字を、『最愛』で評価を取りながら、『ハンオシ』でもきっちりと存在感を示しましたね。『恋つづ』『ボス恋』のプロデューサー・松本明子さん×編成・宮崎真佐子さんというタッグが、『ハンオシ』でもあらゆるところに仕掛けた“ツボ”に心地良くハマった視聴者がいた。ラブコメに興味のない層をバッサリ切り捨てながらも、狙った層をきっちり取り込めたということでしょう。見事な“ツボ押しマジック”でした。個人的には猫の“おもち”と坂口さんの演技がツボでしたね」(前出の亀井徳明氏)

 今期のTBS系ドラマは品揃えが絶妙な評判店のようで、「ドラマのTBS」の面目躍如か。先週14日の第9話放送後、ネット上には〈これが最終回でよかったのに、もう1話ある?〉〈百瀬さん(坂口)にイライラする〉なんて声もあった。「ハンオシ」は実は“不意キュン”じゃなくて“イラキュン”が裏コンセプトだったりして? 

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 4
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 5
    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

  1. 6
    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

  2. 7
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  3. 8
    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

  4. 9
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  5. 10
    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日

    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日