松本潤は“変なパパ役”で新境地開拓となるか「となりのチカラ」が視聴率2週連続2桁マーク

公開日: 更新日:

 松本潤(38)主演、遊川和彦氏(66)脚本・演出による連続ドラマ「となりのチカラ」(テレビ朝日系)の第2話が27日放送され、20日放送の初回に続いて平均視聴率は2桁をマークした。上戸彩(36)や松嶋菜々子(48)らが脇を固め、豪華キャストが集結し、数字も伴っているのにネット上の評判はイマイチ。

 東京郊外のマンションに家族4人で引っ越してきた主人公・中越チカラ(松本)がマンション内の様々な家庭の問題に首を突っ込むことで住人たちの悩みを解決していく姿を描く"社会派ホームコメディー"と銘打たれているが、最も多い指摘は「時代に合っていない」というものだ。

■昭和感たっぷりの脚本

令和に変わり、コロナ禍によっても価値観のアップデートが目覚ましい中で、あまりにも脚本が昭和っぽい。時代が変わっても変わってはいけないものがあって、人との触れ合いが大切だというメッセージを込めたいというのはわかりますが、虐待や、認知症などの問題は身内間でも解決することが難しい問題です。それを同じマンションに住んでいるからという理由で、土足で踏み込み、それが美しい物語であるという風に見せられても、違和感を抱いてしまうのは致し方ないと思います」(コラムニストの水野詩子氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避

    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避

  2. 2
    阪神の“問題児”マルテはもういらない!不振、故障続発、増長懸念でまたゴタゴタの火種

    阪神の“問題児”マルテはもういらない!不振、故障続発、増長懸念でまたゴタゴタの火種

  3. 3
    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

  4. 4
    中日・高橋周遊撃起用のナゾ 立浪“迷”監督は根尾がそんなに嫌いなのか

    中日・高橋周遊撃起用のナゾ 立浪“迷”監督は根尾がそんなに嫌いなのか

  5. 5
    1.4億円が海底に消えた…知床沈没船「KAZUⅠ」の再引き揚げ費用は誰が負担するのか?

    1.4億円が海底に消えた…知床沈没船「KAZUⅠ」の再引き揚げ費用は誰が負担するのか?

もっと見る

  1. 6
    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

  2. 7
    「チコちゃん」マナー講師の炎上で透けたNHKの劣化…安易な企画と演出はもう通用しない

    「チコちゃん」マナー講師の炎上で透けたNHKの劣化…安易な企画と演出はもう通用しない

  3. 8
    中日・中村紀打撃コーチが二軍に配置転換…異例人事のウラに「独特すぎる打撃理論」

    中日・中村紀打撃コーチが二軍に配置転換…異例人事のウラに「独特すぎる打撃理論」

  4. 9
    上島竜兵さんがトーク主体のバラエティー番組にはほとんど出演しなかった理由

    上島竜兵さんがトーク主体のバラエティー番組にはほとんど出演しなかった理由

  5. 10
    大谷以来の二刀流! 日本ハム上原健太がようやく見せ始めた「身体能力お化け」の片鱗

    大谷以来の二刀流! 日本ハム上原健太がようやく見せ始めた「身体能力お化け」の片鱗