“大衆演劇のドン”沢竜二さん 役者生活83年「何としても『無法松の一生』再映画化はやりたい」

公開日: 更新日:

沢竜二さん(大衆演劇のドン/87歳)

 全国に約170劇団あるという大衆演劇。それまでは「ドサ芝居」と言われ、一段低い芸能と見られてきた大衆演劇をショーアップし、1988年からは全国の主立った座長を集めて「全国座長大会」を仕掛け、大衆芝居のイメージアップをはかり、“大衆演劇のドン”といわれるのが沢竜二さんだ。沢さんは今どうしているのか。

■恒例の全国座長大会は今年で35年目

「さすがにコロナ禍にはまいりました。常設の劇場のほかに、各地の温泉センターや健康ランド、市民ホールなどが我々の芝居の場所だったのが、コロナのために閑古鳥。私も87歳。下手に歩き回って、お客さんや仲間に感染させちゃいけないと思って、ずっと家で自粛生活を送ってきました。それが裏目に出たんでしょうね。運動不足がたたって、すっかり体力が落ちてしまいまして。今年は恒例の座長大会も35年目という区切りのいい年なのに、体の方が思うように利かなくてね。でも、来てくださるお客さんのためには、ここで踏ん張らなきゃと思っています」

 自宅マンションの一室でお会いした沢さん、まずはこう言った。

「悪い話ばかりじゃなく、いい話もありましてね。沢一門で長年、座長を務めた三天屋多嘉雄が撮った映画がカンヌの世界映画祭で2部門受賞したんですよ。私も出演しましたが、伝統芸能をテーマにした作品で、しかも“女澤正”と呼ばれた私の母から続く大衆演劇の神髄を描いているので、余計うれしかったですね」

 沢さんは福岡生まれ。母は、大正期の大衆演劇の人気役者・澤田正二郎にちなみ、「女澤正」の異名をとり、九州でその名を知らない人はいなかったスターだ。母の後を継いで座長となったが、1964年に一座を解散して上京、船村徹氏に師事して歌手修業したが、鳴かず飛ばず。映画「男はつらいよ」の初代おいちゃん役で有名な俳優・森川信の知遇を得て俳優として活路を見いだし、その後、一座を再結成した。

「映画『ウエスト・サイド・ストーリー』のジョージ・チャキリスに憧れていまして、日本人にしかできないミュージカルがやりたかった。劇作家の福田善之さんに書いてもらった『夢の渡り鳥』という芝居が大ヒットしまして。これは森の石松や『大菩薩峠』の机竜之助が活躍するオムニバス式の芝居で、新宿の紀伊國屋ホールで暮れの恒例舞台として5年間、満員御礼を続けました」

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  2. 2
    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

  3. 3
    元プラマイ岩橋良昌 告発の矛先はフジテレビへ…「ワイドナショー」での吉本芸人“非情”ぶりに視聴者不信感

    元プラマイ岩橋良昌 告発の矛先はフジテレビへ…「ワイドナショー」での吉本芸人“非情”ぶりに視聴者不信感

  4. 4
    広岡達朗GMが「休日を召し上げ」バレンタイン監督は激怒した…95年、内紛勃発の内幕

    広岡達朗GMが「休日を召し上げ」バレンタイン監督は激怒した…95年、内紛勃発の内幕

  5. 5
    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  1. 6
    大谷翔平の結婚相手を巡りファンが"マウント合戦"開始…熱愛報道の村上佳菜子もトバッチリ

    大谷翔平の結婚相手を巡りファンが"マウント合戦"開始…熱愛報道の村上佳菜子もトバッチリ

  2. 7
    「津田沼戦争」を勝ち抜いたヨーカドーが閉店へ…空き店舗のまま“棚ざらし”の恐れも

    「津田沼戦争」を勝ち抜いたヨーカドーが閉店へ…空き店舗のまま“棚ざらし”の恐れも

  3. 8
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

  4. 9
    元横綱・白鵬が「師匠失格」でも宮城野部屋を潰せない複雑事情…解散で悲鳴をあげるのは審判部

    元横綱・白鵬が「師匠失格」でも宮城野部屋を潰せない複雑事情…解散で悲鳴をあげるのは審判部

  5. 10
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ