桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

榊原郁恵の涙の会見を見て「芸能人はファンや見る人にサービスする人」だと思った

公開日: 更新日:

「newsevery.」(日本テレビ系)は5日、榊原郁恵(63)と長男・渡辺裕太(33)の会見を長く放送していた。先月28日に亡くなった渡辺徹の家族葬を終えての会見で、通常なら数分ほどのオンエアだろうが、約17分間もノーカットだった。

 渡辺&榊原夫婦は日テレとは縁が深い。渡辺のデビューは「太陽にほえろ!」だし、郁恵は「NTV紅白歌のベストテン」から「ザ・トップテン」と歌番組の司会を長らく務めた。

 2人が出会ったのもやはり日テレのドラマで1984年「風の中のあいつ」での共演がきっかけだ。87年、2人はめでたく結婚したが、「完全独占生中継おめでとう!!渡辺徹・榊原郁恵結婚披露宴」として披露宴を放送したのも日テレ。視聴率は40.1%。その2年前「独占生中継!!おめでとう聖子・正輝結婚!今夜愛の旅だち」(テレビ朝日系)の34.9%を抜いて歴代芸能人披露宴トップ3という輝かしい記録を残した。ちなみに、1位は郷ひろみ&二谷友里恵、2位森進一&森昌子、4位の聖子&正輝はいずれも離婚している。添い遂げることができたのは渡辺&郁恵だけだ。

 昨年は長男・裕太も交えた3人で朗読劇をしたり、「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー2021」を受賞するなど仲むつまじい様子がワイドショーなどで流れ、そのたびに理想の夫婦と羨ましかったが、61歳はあまりにも早過ぎる。

 会見では終始気丈な様子を見せ、時折笑顔を見せてもいた郁恵だが、目元は散々泣き腫らしたことがうかがわれ、そのけなげさこそ芸能人、プロのかがみではと感心もした。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  2. 2
    大関琴桜が平幕相手に“セコすぎ相撲”で自身の首絞める…「横綱にして大丈夫?」と昇進見送り懸念

    大関琴桜が平幕相手に“セコすぎ相撲”で自身の首絞める…「横綱にして大丈夫?」と昇進見送り懸念

  3. 3
    竹田麗央「全米女子プロ」欠場のバカバカしさ 「出てみたい」のは国内最高賞金大会だって

    竹田麗央「全米女子プロ」欠場のバカバカしさ 「出てみたい」のは国内最高賞金大会だって

  4. 4
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  5. 5
    松下洸平『with MUSIC』苦戦で囁かれる"賞味期限切れ説"…「光る君へ」登場もNHKの尽きぬ不安

    松下洸平『with MUSIC』苦戦で囁かれる"賞味期限切れ説"…「光る君へ」登場もNHKの尽きぬ不安

  1. 6
    G戸郷 高校時代にその名を轟かせた遠投大会117mの鉄砲肩

    G戸郷 高校時代にその名を轟かせた遠投大会117mの鉄砲肩

  2. 7
    仲野太賀を絶賛する父・中野英雄 2人の父子共演を阻むのか? “絶縁宣言”後も付きまとうイメージ

    仲野太賀を絶賛する父・中野英雄 2人の父子共演を阻むのか? “絶縁宣言”後も付きまとうイメージ

  3. 8
    貴景勝が元大関・北天佑の次女と婚約 4歳年上の元モデル

    貴景勝が元大関・北天佑の次女と婚約 4歳年上の元モデル

  4. 9
    山寺宏一「31歳年の差婚」前々妻は祝福も前妻の微妙な反応

    山寺宏一「31歳年の差婚」前々妻は祝福も前妻の微妙な反応

  5. 10
    別居から4年…宮沢りえが離婚発表「新たな気持ちで前進」

    別居から4年…宮沢りえが離婚発表「新たな気持ちで前進」