敗血症で死去の渡辺徹さん…”献身妻”榊原郁恵との離婚危機報道の真相は?

公開日: 更新日:

 昭和を駆け抜けた豪快な俳優がまた逝った。渡辺徹さんが11月28日に敗血症のため都内の病院で死去した。享年61。渡辺さんは1981年に文学座研究生となり、20歳で「太陽にほえろ!」に新人刑事・ラガー役でデビューすると、瞬く間にアイドル的人気者となった。

 ドラマ「風の中のあいつ」で共演した歌手の榊原郁恵(63)と87年に結婚。長男の渡辺裕太(33)を授かり、結婚後も夫婦のテレビ共演も多かったこともあり、芸能界を代表するおしどり夫婦として知られた。

■渡辺さんの体調を支え続けた榊原

「渡辺さんは大食漢でお酒が大好きなうえにマヨネーズが大好きな“マヨラー”。30歳で急性糖尿病を発症するなど、若い頃から健康面に不安がありました。12年に虚血性心疾患と診断され、その翌年は急性膵炎で入院。慢性腎不全のため、週3回の人工透析も受けていましたが、そんな渡辺さんの体調面を手料理などで献身的に支え続けたのが榊原さんでした」(芸能記者)

 もっとも、おしどり夫婦もずっと順風満帆だったわけではない。93年に渡辺と不倫関係にあったという女性が週刊誌で関係を暴露した際は、今は亡き渡辺の母親が「息子を見捨てないでほしい」と榊原に頼んで離婚を食い止めた。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    西武フロントの致命的欠陥…功労者の引き留めベタ、補強すら空振り連発の悲惨

    西武フロントの致命的欠陥…功労者の引き留めベタ、補強すら空振り連発の悲惨

  2. 2
    西武の単独最下位は誰のせい? 若手野手の惨状に「松井監督は二軍で誰を育てた?」の痛烈批判

    西武の単独最下位は誰のせい? 若手野手の惨状に「松井監督は二軍で誰を育てた?」の痛烈批判

  3. 3
    巨人・小林誠司の先制決勝適時打を生んだ「死に物狂い」なLINE自撮り動画

    巨人・小林誠司の先制決勝適時打を生んだ「死に物狂い」なLINE自撮り動画

  4. 4
    全国紙が全国紙でなくなる?「新聞販売店」倒産急増の背景…発行部数の激減、人手不足も一因に

    全国紙が全国紙でなくなる?「新聞販売店」倒産急増の背景…発行部数の激減、人手不足も一因に

  5. 5
    花巻東時代は食トレに苦戦、残した弁当を放置してカビだらけにしたことも

    花巻東時代は食トレに苦戦、残した弁当を放置してカビだらけにしたことも

  1. 6
    日本ハムは過去2年より期待できそう 新外国人レイエスが見せつけた恐るべきパワー

    日本ハムは過去2年より期待できそう 新外国人レイエスが見せつけた恐るべきパワー

  2. 7
    大谷はアスリートだった両親の元、「ずいぶんしっかりした顔つき」で産み落とされた

    大谷はアスリートだった両親の元、「ずいぶんしっかりした顔つき」で産み落とされた

  3. 8
    【中日編】立浪監督が「秘密兵器」に挙げた意外な名前

    【中日編】立浪監督が「秘密兵器」に挙げた意外な名前

  4. 9
    WBCの試合後でも大谷が227キロのバーベルを軽々と持ち上げる姿にヌートバーは舌を巻いた

    WBCの試合後でも大谷が227キロのバーベルを軽々と持ち上げる姿にヌートバーは舌を巻いた

  5. 10
    裏金自民に大逆風! 衆院3補選の「天王山」島根1区で岸田首相の“サクラ”動員演説は大失敗

    裏金自民に大逆風! 衆院3補選の「天王山」島根1区で岸田首相の“サクラ”動員演説は大失敗