二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

福岡県出身。大学卒業後、「微笑」(祥伝社)の記者に。その後、「Emma」「週刊文春」(ともに文芸春秋)をはじめ、多くの週刊誌、スポーツ新聞で芸能分野を中心に幅広く取材、執筆を続ける。フリー転身後はコメンテーターとしても活躍。

必死に徳川家康を演じた松本潤が「ジャニーズ新事務所」で唯一の大河俳優になる意味

公開日: 更新日:

 大詰めを迎えた冬ドラマ。全体的に低調だったなか、新たな一面を引き出した俳優が散見できる。漫画が原作の「セクシー田中さん」の木南晴夏。ゴールデン・プライム(GP)帯ドラマ初主演で昼は真面目な経理部のOL。夜はレストランでセクシーにベリーダンスを踊る。2つの顔を持つ役で話題をさらった。

 嵐の相葉雅紀も「今日からヒットマン」でサラリーマンとヒットマンを演じているが、男性版は漫画「静かなるドン」の時代からお馴染みのパターン。新鮮味に欠けていた。

 これまで木南は主役の友達とか地味な役が多く、「セクシー」の印象は薄い。それが細身の体に露出の多い衣装でセクシーダンスを見せるシーンはドラマの核になった。

 木南は2018年に玉木宏と結婚。最近はパン好き女優で知られバラエティーでも活躍するが、GP帯ドラマ初主演で新境地を開きイメージアップにつながった。木南に目を付け主役に起用した日本テレビ。ドラマでも企画力のあるところを見せた。相変わらず若手人気女優に頼ったドラマを作るフジテレビとの差である。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    若林志穂vs長渕剛の対立で最も目についたのは「意味不明」「わからない」という感想だった

    若林志穂vs長渕剛の対立で最も目についたのは「意味不明」「わからない」という感想だった

  2. 2
    元横綱・白鵬ますます遠ざかる「理事長」の座…弟子の不祥事で2階級降格&報酬減額のWパンチ

    元横綱・白鵬ますます遠ざかる「理事長」の座…弟子の不祥事で2階級降格&報酬減額のWパンチ

  3. 3
    長野・白馬村の「夜の街」では英語が飛び交い…賑わいと引き換えに消えるジョッキとマイク

    長野・白馬村の「夜の街」では英語が飛び交い…賑わいと引き換えに消えるジョッキとマイク

  4. 4
    佐々木麟太郎「米留学→2年後メジャー挑戦」に立ちはだかる高すぎる壁…パックンも辛口コメント

    佐々木麟太郎「米留学→2年後メジャー挑戦」に立ちはだかる高すぎる壁…パックンも辛口コメント

  5. 5
    大関・貴景勝「頚椎負傷」で休場届、8度目カド番確定も…“まだ引退できない”複雑事情

    大関・貴景勝「頚椎負傷」で休場届、8度目カド番確定も…“まだ引退できない”複雑事情

  1. 6
    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

  2. 7
    市場で注目される「低PBR銘柄」 個人投資家の投資戦略と東証が評価する29社

    市場で注目される「低PBR銘柄」 個人投資家の投資戦略と東証が評価する29社

  3. 8
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

  4. 9
    「だれかtoなかい」代役に石橋貴明待望論 フジ社長のMC交代示唆でネットで飛び交うが実際は

    「だれかtoなかい」代役に石橋貴明待望論 フジ社長のMC交代示唆でネットで飛び交うが実際は

  5. 10
    「なにわの台所」は雰囲気ガラリ“ぼったくり市場”に…築地場外では和牛1串が3000円!

    「なにわの台所」は雰囲気ガラリ“ぼったくり市場”に…築地場外では和牛1串が3000円!