熊切あさ美さんの夢は「施設にいる子供を家族として迎え育てたい」…そのためにパートナーもつくりたい!

公開日: 更新日:

熊切あさ美さん(タレント、グラビアアイドル/44歳)

 崖っぷちアイドルといわれながら、40歳で出した写真集が話題になり、再ブレーク中の熊切あさ美さん。死ぬまでにやりたいことは、施設にいる子供を育てること。施設には以前から寄付を続けていたという。

  ◇  ◇  ◇

 動物好きで世界中の動物園を回りたいと子供の頃から思っていたので、いつかかなえたい夢ではあります。

 あと、親をサイパンの海でスキューバダイビングさせてあげたい。私はダイビングの資格を持っているのですが、あの竜宮城みたいにキレイな海底を見せてあげたいなと。なぜサイパンかというと、母方のおじいちゃんがサイパンで海軍にいたんです。サイパンの海には戦争の跡が今も残る場所があるといいます。おじいちゃんは戦争では助かったのですが、今はもういません。だから、母にサイパンの海の底を見てほしい。これは親が死ぬまでにやりたいことですけど。

■母親が保母。子供たちが身近な存在だった

 今はもっとやりたいことがあります。母が保母さんで、子供の頃は将来なりたい仕事が保母さんだったので、いつかは子供のためになることをしたくて。具体的には今から保母さんになるのが可能かは難しいかもですが。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メッキ剥がれた石丸旋風…「女こども」発言に批判殺到!選挙中に実像を封印した大手メディアの罪

  2. 2

    一門親方衆が口を揃える大の里の“問題” 「まずは稽古」「そのためにも稽古」「まだまだ足りない稽古」

  3. 3

    都知事選敗北の蓮舫氏が苦しい胸中を吐露 「水に落ちた犬は打て」とばかり叩くテレビ報道の醜悪

  4. 4

    東国原英夫氏は大絶賛から手のひら返し…石丸伸二氏"バッシング"を安芸高田市長時代からの支持者はどう見る?

  5. 5

    都知事選落選の蓮舫氏を「集団いじめ」…TVメディアの執拗なバッシングはいつまで続く

  1. 6

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 7

    都知事選2位の石丸伸二氏に熱狂する若者たちの姿。学ばないなあ、我々は…

  3. 8

    ソフトバンク「格差トレード」断行の真意 高卒ドラ3を放出、29歳育成選手を獲ったワケ

  4. 9

    “卓球の女王”石川佳純をどう育てたのか…父親の公久さん「怒ったことは一度もありません」

  5. 10

    松本若菜「西園寺さん」既視感満載でも好評なワケ “フジ月9”目黒蓮と松村北斗《旧ジャニがパパ役》対決の行方