穂積隆信「積木くずし」騒動 一部始終

公開日: 更新日:

<1983年10月>

 82年に穂積隆信(81)が娘の非行とそこからの更生をつづった「積木くずし 親と子の二百日戦争」は280万部といわれる大ベストセラーになり、83年2月から3月にかけて放送された高部知子主演のテレビドラマも最高視聴率45.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という民放ドラマ最高記録を残した。だが、穂積家にはこの後さまざまな試練が襲いかかる。

 10月18日、新宿で警ら中の私服警官は歌舞伎町をうろついているひとりの少女を補導する。少女の荷物からはトルエンが発見される。彼女は「トルエンを買ってボーイフレンドの家に行くつもりだった」とトルエン遊び目的であることを認め、毒物及び劇物取締法違反の容疑で逮捕された。この少女こそベストセラー「積木くずし」の主人公・穂積由香里(当時15)だった。「トルエンを吸うことは悪いことだとわかっていますが、両親が講演などで留守がちだったから、自分は好きなことをした」と取り調べで語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  6. 6

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  7. 7

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

  10. 10

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

もっと見る