秋吉久美子「子どもはタマゴで産みたい」発言

公開日: 更新日:

<1979年3月>

 72年に18歳でデビューした秋吉久美子。アンニュイで、元祖不思議キャラともいえる個性的な女優として、今も活躍しているが、79年3月に結婚した際は持ち前のユニークな発言を連発して話題を呼んだ。

 相手はフォークグループ「青い三角定規」の元メンバーで作曲家の岩久茂。婚約会見が開かれたのは1月4日。秋吉(当時24)は「あのう、年の初めに驚かせてすみません。愛しているから結婚します。愛しているのに結婚しないのは卑怯だと思うから。私は健康だし、十分、若いし、結婚します」と発言、報道陣を唖然とさせた。プロポーズの時期についての質問では「2年前に申し込まれてその時、頭が少しおかしくなっていて、今も少しおかしいんですが、うんと答えたんです」とこれまた珍回答。

 迷言の連発につられてか、記者からは離婚についての質問まで飛び出した。秋吉は「婚約だけでこんなに騒がれるのに、浮気をして離婚発表なんてシンドイことをするのはイヤです。こんなことはこれ1回でいいもん」と語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  7. 7

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  8. 8

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  9. 9

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

  10. 10

    眞子さまと小室さん描くシナリオ 弁護士合格で年内結婚?

もっと見る