秋吉久美子「子どもはタマゴで産みたい」発言

公開日:  更新日:

<1979年3月>

 72年に18歳でデビューした秋吉久美子。アンニュイで、元祖不思議キャラともいえる個性的な女優として、今も活躍しているが、79年3月に結婚した際は持ち前のユニークな発言を連発して話題を呼んだ。

 相手はフォークグループ「青い三角定規」の元メンバーで作曲家の岩久茂。婚約会見が開かれたのは1月4日。秋吉(当時24)は「あのう、年の初めに驚かせてすみません。愛しているから結婚します。愛しているのに結婚しないのは卑怯だと思うから。私は健康だし、十分、若いし、結婚します」と発言、報道陣を唖然とさせた。プロポーズの時期についての質問では「2年前に申し込まれてその時、頭が少しおかしくなっていて、今も少しおかしいんですが、うんと答えたんです」とこれまた珍回答。

 迷言の連発につられてか、記者からは離婚についての質問まで飛び出した。秋吉は「婚約だけでこんなに騒がれるのに、浮気をして離婚発表なんてシンドイことをするのはイヤです。こんなことはこれ1回でいいもん」と語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  5. 5

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  6. 6

    試行錯誤を経てたどり着いた「バントは時間稼ぎ」の極意

  7. 7

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  8. 8

    売り出し価格1500円 ソフトバンク株は買いか専門家に聞く

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    移民法、水道民営化…2つの悪法に共通する“竹中平蔵利権”

もっと見る