• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

水谷良重 尾上辰之助との不倫と飛び降り騒動

<1984年8月>

 新派のベテラン女優として活躍する2代目水谷八重子(74)。まだ2代目を襲名する前、良重と名乗っていた84年に、交通事故の後、自宅から飛び降りるという事件があった。さらにこの事件をきっかけに彼女と人気歌舞伎俳優の不倫も発覚して、当時の芸能マスコミは騒然とした。

 8月3日午後3時過ぎ、東京都文京区春日の路上で、フラフラと走ってきた乗用車が停車中の道路工事の作業車にぶつかった。運転する女性は引き返し、もと来た方向の近所の高級マンションに入っていく。道路工事の作業員が警察に通報する。

 警察はすぐ女の身元を突き止めた。女優の水谷良重だった。警官はマンションの2階にある水谷の部屋を事情聴取に訪ねた。水谷は部屋に引きこもってドアを開けない。警官が「部屋から出なさい」と言うと、中からは「出ない」という声……。押し問答が延々と続く。水谷はそのうちに裏側の窓から3メートル下の中庭へと飛び降り、駆けつけた警察官が取り押さえる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  8. 8

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

もっと見る