水谷良重 尾上辰之助との不倫と飛び降り騒動

公開日:  更新日:

<1984年8月>

 新派のベテラン女優として活躍する2代目水谷八重子(74)。まだ2代目を襲名する前、良重と名乗っていた84年に、交通事故の後、自宅から飛び降りるという事件があった。さらにこの事件をきっかけに彼女と人気歌舞伎俳優の不倫も発覚して、当時の芸能マスコミは騒然とした。

 8月3日午後3時過ぎ、東京都文京区春日の路上で、フラフラと走ってきた乗用車が停車中の道路工事の作業車にぶつかった。運転する女性は引き返し、もと来た方向の近所の高級マンションに入っていく。道路工事の作業員が警察に通報する。

 警察はすぐ女の身元を突き止めた。女優の水谷良重だった。警官はマンションの2階にある水谷の部屋を事情聴取に訪ねた。水谷は部屋に引きこもってドアを開けない。警官が「部屋から出なさい」と言うと、中からは「出ない」という声……。押し問答が延々と続く。水谷はそのうちに裏側の窓から3メートル下の中庭へと飛び降り、駆けつけた警察官が取り押さえる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  6. 6

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  9. 9

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  10. 10

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

もっと見る