和田浩治 結婚1年7カ月で梓みちよと泥沼離婚

公開日:  更新日:

<1972年10月>

 やんちゃガイと呼ばれて石原裕次郎らとともに人気だった和田浩治。71年3月、27歳の時に歌手の梓みちよ(当時27)と結婚、話題となった。しかし、1年も経たないうちに不仲報道がマスコミを賑わすようになる。

 知り合ったのは70年4月。7月にはすでに和田がプロポーズを済ませており、同年秋には「結婚直前」と報じられた。話はトントン拍子で翌年1月に番組撮影を兼ねた婚前旅行、3月6日に東京大神宮で挙式という、いわゆる電撃婚だった。

 挙式後、都内のホテルに場を移し、400人の招待客を招いた立食形式の披露宴が行われた。司会を務める高橋圭三が「ケーキの高さは3メートル。これ以上高くなりますと離婚率も高くなりますので、このあたりが適当でございましょう」と発言。場内が爆笑に包まれる場面もあった。披露宴では梓のヒット曲「こんにちは赤ちゃん」が大合唱されて盛り上がったが、祝辞の中には「週刊誌をガッカリさせるような平和な家庭を築いてください」と、離婚しないよう釘を刺すものもあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る