和田浩治 結婚1年7カ月で梓みちよと泥沼離婚

公開日:  更新日:

 結局、10月1日に仲人を務めた渡辺プロ社長に離婚を報告。4日、別々に離婚会見が開かれ、梓はこれまでの和田発言に反論する形で、浮気や金銭問題、嫁が入り込めない和田家の家族関係などを涙ながらに語った。離婚後も、週刊誌上で梓が「あの人はせいぜい同棲までの男だった」と言えば、和田も「みちよの“あのこと”だって僕は黙っているんです」とバトルを繰り広げるなど泥沼の離婚劇が続いた。

 和田は3年後に銀座の名物ママ田村順子さんと再婚。その後も時代劇を中心に活躍したが、86年胃がんで42歳の若さで亡くなった。一方、梓は独身のまま70歳になる今も元気に活躍している。

◇1972年10月 1日、免許取得1年未満の者に初心者マーク義務付け。4日、東海林太郎死去、73歳。5日、阪急の福本豊がシーズン盗塁106を記録。7日、阪神のエース・村山実が現役引退表明。22日、柳家金語楼死去、71歳。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  8. 8

    主力組中心か…アジア杯サウジ戦の予想布陣に釜本氏が疑問

  9. 9

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  10. 10

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

もっと見る