開いた胸元と“腹チラ” 美保純が醸した妖艶フェロモン

公開日: 更新日:

 アジア最大級の映画の祭典「東京国際映画祭」が17日、開幕した。今年で26回目を迎え、女優が練り歩くグリーンカーペットも恒例に。そのきらびやかな舞台で今回、誰よりも妖艶なオトナの色気を振りまいたのは、美保純(53)だった!

 ご覧の通り、純白のスレンダーラインのドレスに黒のリボンをあしらった衣装で登場。大きく開いた胸元と“腹チラ”に吸い寄せられるように、複数のカメラマンが「美保さん、もっと前に出てきて!」とリクエストしていた。

 NHK朝ドラ「あまちゃん」での演技は記憶に新しい。過去に何度も駆け落ちを経験した海女クラブの「フェロモンババア」美寿々を演じ、大いに北三陸をもり立てた。

 80年代アイドルにスポットをあてた同ドラマ。キョンキョンや薬師丸ひろ子も脚光を集めたが、同じ80年代にポルノ女優として活躍した美保も忘れてはならない。映画「ピンクのカーテン」(82年)でブルーリボン新人賞を受賞した当時を、芸能評論家の金沢誠氏がこう振り返る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  4. 4

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  5. 5

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  6. 6

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  7. 7

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  8. 8

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  9. 9

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  10. 10

    女子プロ記者語る木村花さんの素顔 リングで育った女の子

もっと見る