“和製コマネチ”の前例も…田中理恵タレント転身を危ぶむ声

公開日: 更新日:

「ブラジルの人、聞こえますか~?」

 21日放送の「嵐にしやがれクリスマス90分拡大スペシャル」(日本テレビ系)でこう叫んだのは、サバンナの八木ではない。体操元日本代表の田中理恵(26)だ。

 引退後初のバラエティー出演とは思えないノリの良さで、23日には「世界まるみえ!テレビ特捜部 クリスマスの夜に事件です! 謎解きミステリー生放送3時間15分SP!」(日テレ系)にも出演。引退を発表した16日から1週間足らずで2本のバラエティーに出演する売れっ子ぶりだ。

 6歳のときに体操を始め、競技生活20年。寝ても覚めてもクリスマスも正月も体操漬けの毎日だった田中にとって、華やかな芸能界は楽しくて仕方がないだろう。

 人生で“初めてのオフ”に浮かれる気持ちも分かるが、田中はタレントに転身せず、日体大の教員として後進の指導にあたるはずではなかったのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  2. 2

    内閣支持率が急降下 現実味を帯びてきた安倍首相の終わり

  3. 3

    コロナ“現地対策本部長”橋本議員 写真削除で露呈した無能

  4. 4

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  5. 5

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  6. 6

    自民の圧力か ANAホテル豹変しメディアの桜質問にゼロ回答

  7. 7

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  8. 8

    安倍首相の嘘にもう驚かない 耐性ができたが用心はしてる

  9. 9

    クルーズ船“潜入”医師 安倍政権の感染デタラメ対応を暴露

  10. 10

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る