キャスター転身なんて…現役引退・田中理恵には教壇が似合う

公開日: 更新日:

 17日、ロンドン五輪の女子代表を務めた田中理恵(26=日体大教員)が大学を通じて正式に引退を表明した。

 田中はその美貌と色気のある演技で、体操ファンだけでなく世の男性を魅了。10年の世界選手権(オランダ・ロッテルダム)では、美しい演技が認められ日本女子選手では初めてエレガンス賞を受賞した。

 ロンドン五輪後も持病の腰痛に悩まされてきた田中は、「選手生活は引退しますが、これからの新たな田中理恵を引き続き応援いただけるよう、精いっぱい頑張ります」と談話を発表した。

 今年の世界選手権のテレビ中継では現地リポーターを務めたり、バラエティー番組にも出演。タレント性にも注目が集まる一方、日体大関係者の間にはこんな声がある。

「派手なルックスからは想像しにくいかもしれないが、彼女の指導力には定評がある。現役時代から自分にも他人にも厳しく、若手から一目も二目も置かれていた。同級生や後輩に細かな指示をすることはなかったものの、時折、口にするアドバイスは実に的確で、自ら演技を見せながら、教えていた。田中を慕う下級生は少なくなかった」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

  2. 2

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  3. 3

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  4. 4

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  5. 5

    白井貴子さん モントリオール金から30年、難民支援を継続

  6. 6

    坂本と大城はどこで感染?巨人コロナ「微陽性」6つの疑問

  7. 7

    出会いから5年 ついに百恵&友和の決定的な写真が撮られた

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  10. 10

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

もっと見る