三田寛子 歌舞伎界のホープ橋之助と結婚

公開日: 更新日:

 もっとも、「歌舞伎がなかったら生きていけないくらいの人」という橋之助は初めてのドライブデートでかけたカセットが歌舞伎の演目。ご飯を食べていて突然、セリフの練習が始まることもあり、三田は驚かされることも多かった。

 ほどなく2人の関係が発覚。三田は「困っちゃうなあ」を連発しながらも、「やさしい方でいろいろ学ぶところが多いんです。年が同じで気が合うんです」と交際宣言した。橋之助の所属事務所も「いままでは歌舞伎の世界しか知りませんでしたから、誰とでもオープンな交際はいいと思います」とコメントした。同年夏には、「結婚を前提に」と橋之助の家族に紹介されるなど話はトントン拍子に進んだ。

 周囲からは結婚を危ぶむ声も聞かれたが、2年の交際を経て91年5月に結納を交わした。6月12日に婚約会見を開き、橋之助は「自分にとって本当に大切な人」と相手への思いを語った。三田は「結婚が決まってホッとしています。挙式が待ち遠しくて」と心境を語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  3. 3

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  6. 6

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    三田寛子を苛む成駒屋「好色の血」…今度は長男に二股疑惑

  9. 9

    鈴木亮平「レンアイ漫画家」はドラマ化に不向きだった?

  10. 10

    小室圭さんが国民を見返す日 年収5000万円の米弁護士に

もっと見る