三田寛子 歌舞伎界のホープ橋之助と結婚

公開日: 更新日:

■1991年11月

 小泉今日子中森明菜らとともに、“花の82年組”と呼ばれて活躍した三田寛子。結婚は25歳の時で、相手は歌舞伎界の名門、成駒屋次男の中村橋之助(当時26)。

 三田によると、橋之助との初対面は88年公開の映画「寅次郎~サラダ記念日」の撮影中。共演の尾美としのりの陣中見舞いに訪れ、橋之助と出会ったという。それが縁で以前から三田の熱烈なファンだったという橋之助は89年1月23日には雑誌の対談で三田を指名。直前まで舞台に出演していた橋之助は父親の中村芝翫がひいきにする料亭の閉店時間を延長してセッティングし、スタートはなんと深夜0時。日本酒をグイグイやりながら盛り上がり、対談終了後はカップル用の狭い部屋に三田を誘ったという。

 その後はゴルフトーナメントに出場する三田に橋之助がレッスンをするなど急接近。89年公開の映画「開港風雲録」では兄妹役を演じたが、ロケ中の休日には2人でゴルフに行くなどデートを重ねた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  3. 3

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  4. 4

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  5. 5

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  6. 6

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  7. 7

    大関・貴景勝の休場は左足故障で…「太りすぎ」原因の指摘

  8. 8

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

  9. 9

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  10. 10

    バカな大将、敵より怖い…政府は“壊れた蛇口”で破産国家に

もっと見る