“大企業のご令嬢”千秋 バンダイに「就活失敗」していた

公開日:  更新日:

親のコネ使わず?

「大学の頃にバンダイさんを受けて落ちた思い出がある」

 12日、「バンダイ」の「超合金 超合体! SFロボット 藤子・F・不二雄キャラクターズ」商品発表会に出席した千秋(42)。同社の入社試験を受けるも不合格だったビックリ過去を明かした。千秋は短大卒。就職活動をしていたのは今から約23年前の91年ごろ。92年から「ウゴウゴルーガ」(フジテレビ系)でバラエティーに出演している。就活に失敗したから芸能界入りを決めたのだろうか。

 千秋は「小さいときは親が厳しくて『ドラえもんしか読んじゃダメ』と言われていた。学校以外のことはすべて『ドラえもん』から学んでいた」と“ドラえもん愛”を熱弁。06年からはドラミの声を担当しており、「芸能界で一番うれしかったのはドラミになれたこと」とも語った。それだけに、ドラえもんグッズの販売元である「バンダイ」からの不採用通知はさぞショックだったに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  3. 3

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  4. 4

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  5. 5

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  6. 6

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  7. 7

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  8. 8

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  9. 9

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  10. 10

    渋谷、浅草、築地…メジャーリーガーは昼間の観光に大忙し

もっと見る