非モテ童貞「ハライチ」沢部の新妻は大企業の社長令嬢だった

公開日:  更新日:

年商450億円、業界最大手

 一般女性と昨年“デキ婚”し、男のコを授かったお笑いコンビ「ハライチ」の沢部佑(27)は、実はとんでもない“逆玉婚”だった。相手の女性はアパレル会社勤務とされたが、発売中の「週刊女性」によると、実は大手クリーニングチェーン「白洋舎」の社長令嬢だというのだ。

 1906年に創業した白洋舎は、従業員数1400人を超える業界最大手企業だ。洋服だけでなく、ハウスクリーニングやレンタル事業、不動産事業も手がけ、13年12月期の連結売上高はナント450億円。今年は456億円と増収が予想されている。

 沢部は女性と話すことが苦手な“モテないキャラ”を打ち出し、長らく童貞であることも公言していた。それが、超のつく逆玉の輿に乗ったのだからびっくりだ。

■出会いは居酒屋

「現在、沢部は5本のレギュラーを抱え、フジテレビの連ドラ『ブラック・プレジデント』にも出演中。ピンでの仕事も増えて好調な上、妻も大企業の社長令嬢となれば、この先も安泰です」(テレビ局関係者)

 ちなみに2人は、共に行きつけだった居酒屋で知り合い、交際10カ月でアッという間にゴールインしたという。店選びは大事ということだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  4. 4

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  5. 5

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  6. 6

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  7. 7

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  8. 8

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  9. 9

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  10. 10

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

もっと見る