池玲子 2度の逮捕で一時活動休止した元祖ポルノ女優

公開日: 更新日:

■1977年10月

 日本で初めて「ポルノ映画」という名称が使われたのは71年7月に封切られた東映の「温泉みすず芸者」。主演の池玲子は当時、まだ17歳だったが、その後も「女番長ブルース」「現代ポルノ伝・先天性淫婦」と次々とヒットを飛ばし、「服を着るヒマもないくらい」といわれたほどだった。東映のポルノ映画シリーズは一流の監督と俳優を起用して、それまでのピンク映画とは一線を画する作品で評価も高かった。池は71年には日本映画テレビ制作協会賞新人賞、72年にはゴールデンアロー賞新人賞を受賞するなど、一気にトップスターの仲間入り。主演映画は1本一億数千万円の興行収益を挙げるといわれ、75年までに27本の作品に出演する売れっ子女優となった。

 しかし、77年、思わぬ事件に巻き込まれる。この年、警視庁は覚醒剤の密造、販売の地下組織について内偵を進めていた。その結果、1都4県にまたがる広域捜査で4つのグループが浮かび上がり、容疑者が次々と逮捕されていった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

  2. 2
    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

  3. 3
    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

  4. 4
    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

  5. 5
    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

もっと見る

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

  3. 8
    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

  4. 9
    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

  5. 10
    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)

    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)