全裸の男女が命がけで…米サバイバル番組の“凄まじい中身”

公開日:  更新日:

 見知らぬ男女が全裸でサバイバルに挑戦――。

 こんなドキュメンタリー番組が話題になっている。CS放送のディスカバリーチャンネルが16日から放送しているもので、タイトルは「THE NAKED」だ。

 制作は米ディスカバリーチャンネル。放送第1回の「タンザニアの恐怖」では禁猟区の管理員を務めたケリーという38歳の女性と46歳のスナイダーが、アフリカ・タンザニアの砂漠を目的地の山まで歩く。21日以内に到達するという条件付きだ。

 2人は全裸で自己紹介し、にこやかに歩き始めるが、見つけた川は泥だらけ。全裸の体に38度の直射日光が降り注ぐ。食料も手に入らず、木の枝をこすって火をつけるのも数日がかりだ。3日も何も食べず、イライラが募り、お互いをなじり合う。

 しかもスナイダーは植物のトゲを踏んで足がはれ上がり、歩けない状態に。2人がネズミほどの大きさのマングースを捕獲し、分け合って食べる姿は感動的でさえある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    原発外交、領土交渉…自民党は3代目に身上をつぶされる

もっと見る